ABOUT

捺染という染色技法を主に使い [たったひとつのもの]を大切に、制作しています。 身近にある物をモチーフに実物より型を作っています。 普段当たり前にある物の存在を、 作品を通して楽しんで頂ければ幸いです。 地球上に存在するあらゆるもの。 全てに価値や意義があり その存在に気がついてほしい。 かたちあるもの達が残した”跡”をテーマに 型を作り手染めをしています。 捺染(なっせん)とは もち粉とぬかを原料とした糊と染料を混ぜ合わせ、 色のりを作ります。 手彫りの型紙やシルクスクリーンの版、 またはフリーハンドで色のりを使い 一色ごとに布に染めていき 蒸すことで定着させる染色技法です。 一枚一枚手作業で行います。 textile artist 板橋 美紗子 2002 明星大学生活日本文化学部芸術学科 テキスタイル科専攻卒業 2002 アトリエを設立 2003より東京近郊、東北、イギリスなどで 手ぬぐいや風呂敷、ストール、 インスタレーションの作品展を開催。